ふつー、が生まれる毎日から。

"自分"に向き合った先には、『ふつう』がありました。ふつうって、幸せとイコールだった。そんな話を、私と、ムスメと、旦那さんとの毎日から。

【4歳7ヶ月】どうしておばあちゃんのことお母さんっていうの?

【ムスメ語録(4歳7ヶ月)】

『ねぇ、おばあちゃん。
どうしておばあちゃんはおじいちゃんのこと、お父さんっていうの?』

『ねぇお母さん、どうしてお母さんは、おばあちゃんのことお母さんって言うの?』

やっぱり不思議に思ってたのか…😁

おばあちゃんとお買い物。
スーパーで自分の好きなものを買って貰えることになり大満足の杏ちゃん。
まだ、おばあちゃんの買い物は終わってないのですが…
『おばあちゃん、もういいでしょ、さっさと帰ろうよ』

おばあちゃんが韓国ドラマ(字幕)を見ていると…
『杏ちゃんもこれがいい、見る』と一緒に見ていました。
まだ日本語字幕だって読めないだろうに、とおばあちゃんが聞きました。
「あんちゃん、お話わかる~?」
『この人はあの人と結婚したかったんよ』

雰囲気を読んでるんだろうなぁ