ふつー、が生まれる毎日から。

"自分"に向き合った先には、『ふつう』がありました。ふつうって、幸せとイコールだった。そんな話を、私と、ムスメと、旦那さんとの毎日から。

【4歳4か月】 おみず

いろはす』のラベルを見ながら、

右から指さして、

『お、み、ず、』

と満足げに読んだ。

 

小学生の宿題する姿に『あんちゃんも宿題する!』と絵日記ぽいものをたくさん書いてたお昼でございました。