読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつー、が生まれる毎日から。

"自分"に向き合った先には、『ふつう』がありました。そんな話を、私と、ムスメと、旦那さんとの毎日から。

【3歳7か月】ひろゆき

ムスメお絵かきシリーズ3才 ムスメことばシリーズ3才

広島駅のホームで在来線を待ってた時のこと

『……次の停車駅は天神川です』

「あ!ひろゆき、だって!
ひろゆき、おとーさん!」

私にはすぐに意味が分からなくて、
ひろゆき、って言った?
そうよ、ひろゆき
なんて会話しながら
後ろをみると、呉線の電車に「広」の文字。

あ~!アナウンスはこう言ったのか~

『この電車は広行きです。次の停車駅は……』

支離滅裂にみえて、ちゃんと理由があるんだよね。
それを見つけるのが面白い(^-^)

行きも帰りも広島駅に着くと、
ヒッポで作った広島SADAを熱唱。。
毛利元就以外、完璧(  ̄▽ ̄)
広島名産品がたくさん目に入るからかなぁ?
広島名物を連呼するちびっこ、
くすくす笑われるのであった

f:id:toitoitoi39:20161226205819j:plain

笑ってるお母さん、と笑った口を描くようになった。あと、マーメイドにしてくれた。ちゃんと魚のしっぽのよう!目の周りはたぶん、この間杏ちゃんの目の前で付けたマスカラの影響