ふつー、が生まれる毎日から。

"自分"に向き合った先には、『ふつう』がありました。ふつうって、幸せとイコールだった。そんな話を、私と、ムスメと、旦那さんとの毎日から。

【3歳0か月】わたしはプリキュア☆第4話

週末はみんなでお伊勢参りに行きました。

家からずっと、キュアフローラルのドレスアップキーを持っていた杏ちゃん。

ご祈祷も終わり、帰るころ、階段に座り
膝の上にドレスアップキーを乗せていたので

どうしたの?
と聞くと

「わたし、プリキュアになれないの。。」

Σ(゜Д゜)えっ

え、えっ (動揺)

大きくなったら、なれるんじゃない?
と私なりに言ってみましたが

「ううん、なれないの。。」

一緒にいた私の友達も、
「そうそう、杏ちゃん、なれないってさっきも言ってたよ……(  ̄▽ ̄)」

もう、悟ってしまったのか。。

といっても、日曜日のプリキュアは楽しそうに見てました☆
変身シーンになると、自分もアイテムを使って変身!

真のプリンセスを夢見て、
がんばれ杏ちゃん!

つづく?

画像に含まれている可能性があるもの:1人、歩き、靴、屋外