ふつー、が生まれる毎日から。

"自分"に向き合った先には、『ふつう』がありました。ふつうって、幸せとイコールだった。そんな話を、私と、ムスメと、旦那さんとの毎日から。たぶん。

【2才3か月】を

てにをは、はまだまだな2歳3か月次女。


お風呂で弟を抱っこしてる私に、弟より自分を抱っこして欲しい‼️と訴えたかったらしく
早く喋りたいのもあってか、必死に

 

「パパを、りくを、ママを、だっこして‼️」

 

 

全部「を」、、笑
パパにりくを、抱っこしてもらって、
ママが私を抱っこして。
と言いたかったんですね。
落ち着いて、わかった、パパに抱っこしにきてもらおうね、と答えました。笑

 

うまく使えてないけど、てにをはの概念はあるってことよね〜〜^_^

 

 

この頃は、怒り方が爆発的。

ちょっとでも、思い通りにならないことは、大きな声で怒ったり泣いたり。

説明しても、落ち着かない、、。

 

ママ抱っこして、も結構増えたなぁと思う。。

抱っこ抱っこは今だけと思いつつ、、

 

f:id:toitoitoi39:20200222235301j:image

 

 

低い声で おお〜〜とやってきた。

鬼らしいです。綿棒もった。

【0才4か月】指しゃぶり

2か月ごろから、拳しゃぶりするようになっていた。

3か月目には、人差し指しゃぶりが出来るように。

そして、今は親指しゃぶり。

これが角度的にも無理なく、サイズ的にもちょうどいいのだろう。

いよいよ、泣くことが減ってきたw

親指しゃぶりで自己解決してることが割とある。

 

首は座ったけど、

真横になるまでで、寝返りはまだ。

あともう少し、というところで、

反る方に力が入って戻りそうだった。

どっちに力入れたらいいか、分からないんだね〜〜

そうやって、戻ったりしながら体の使い方を試行錯誤して、進んでるのかな。

 

この子が寝返って、ずりばいして、ハイハイして、お座りして、、、もっと喋るようになって、歩き出すと思うと、本当に凄いと思う。

 

この間、歯磨きのおもちゃの音楽に合わせて、声が出てたような気がした。

いっぱいいっぱい、吸収してるんだろうなぁ

 

 

【2才2か月】ほね

ねえこれ何?
と私の鎖骨に興味津々の次女。
肩甲骨にも、「これ何?」

同じくらいかもう少し上の時に、長女にもきかれたなぁ。。

骨よ、ほら同じ。
と触ってもくすぐったいだけで、「骨」には納得してもらえなかった。笑

 

 

そんな次女。
砂遊びで隣ひにいた少し小さな子に
「名前なに? なんさい?」ですって。
もう、そんな質問出来るの??👀