ふつー、が生まれる毎日から。

"自分"に向き合った先には、『ふつう』がありました。ふつうって、幸せとイコールだった。そんな話を、私と、ムスメと、旦那さんとの毎日から。たぶん。

【1歳9か月】言葉も自己主張もいっぱい!

次女1歳9か月は本当によく状況も言ってることも分かっていることに、日々びっくりする‼️
2歳前はこんなにも分かっているものなのか??

びっくりといえば、この頃、ちょっと怖かったりびっくりすると(例えば少しの高さから思わず落ちたり、姉に驚かされたりすると)「びっくぃした〜〜」と若干の定型文風に言う。笑

「お父さんに、はやくしてって、言って〜〜」と次女に伝えてみると(ちなみにお風呂の時)
お父さん…から真似するのではなく「はやくして〜〜」とパパに聞こえるように言う。

昨日は私が床に片栗粉をこぼした。
私は大変悲惨な声を出して、拭き取りながら悲しんでいたと思う。笑 次女はじっと見ていた。
拭き取れるところまで拭き取って家事に戻っていたら、次女か何度かティッシュを取りに行き更に拭いてくれた。

ごはんを食べる時、座ろうねと言うと、自分の席へ行く。

最近のはやりは「じゃんぷ」
脇を持って高い所から降ろすのではなく、大人の手を持ってジャンプして降りたい。

これであそぶ、あれがたべたい、は、家族の中ではほぼ伝えられるようになっている。悲しくて泣く、伝わってなくて泣く怒るもする。
「うん」と「やだ」を使えるようになったので、最強である。
ちょっとでも気に入らないと、スネることもある。
水が欲しい=そばのコップを取って欲しいという様子で、私がわざわざ新しい水に変えに台所に持って行ってしまったら、怒り、水を渡しても、手でコップをはねのける。でも少ししたら水を渋々飲む…みたいな。

長女は一筋縄ではいかなくなった妹に手こずっている…。

鞄とぬいぐるみを持って、お出かけスタイルをしていると思ったら、その様子は長女のお出かけ準備とそっくり!
長女もかばんといつも何かしらのぬいぐるみを持って行きたがるから。

パパのコップを渡して、「パパに渡してね」と言うと、ゆっくりパパの方へいき、パパを見る。

この頃は、写真をみて「ゆーり」と自分の名前を言う事も出てきた。でも、それより「あんちゃん」を見つける方が嬉しいらしい。

家で私とお留守番… あんちゃん パパ と言いながら、思い出して、少し寂しそうな顔することも。。

鉄棒にぶら下がるのもすき。

「うんこ」という単語が、姉が面白くいうものだから、好きらしい。

おしっこが出ても、うんこ!
何にも関係ないものにも、うんこ!
という事がある。。
もう、うんこ!が楽しいなんて。😆

【1歳8か月】よくわかってる

今日、床拭き掃除をしていたら、次女が離れたところに置いていた洗剤を私のところに届けてくれた。

 

 

朝、エレベーターのボタンが押したくてピギャピギャ言ってたので、降りる間際に一つだけ押してもらうと、納得して、落ち着いた。

 

 

「じゅーちゅ、じゅーちゅ」とジュースをおねだりし、ジュースを飲むと、満足げに戻っていく。
再び、「ごあん、ごあん(ご飯)」と言いながらキッチンにもやってくるが(何時に帰宅しても、ご飯!と言われる・・・)、「ご飯今作ってるから、ねぇねとテレビ見ていてね」と言うと、ジュースでお腹はまぁまぁ満たされたからか、「うん」と言って「ねぇね、ねぇね」とテレビの方へ行く・・・

昨日は、ジュースで濡れたマットの上を歩き、濡れてるだかべちょべちょだか何か喋ったと思ったら、ティッシュを持ってきて拭いていた・・・

 

 

朝の支度も、早く靴を履きたい!外出たい!けれど着替えはまだ完了していない時、「着替えたら靴履いて行こうね」と言うと、さっきまでワーワー言ってたのが「うん」と聞いてくれるときがある。

よくよくわかってるな〜〜

 

【1歳8か月】自分の名前

昨日はあんちゃんフットベースの大会でした。
トーナメント表が少し高い所に置いてあって、ゆうりが登って、トーナメント表をつんつんするので、「勝ち負けが書いてあるんよ、いっぱいチームが来てるんよ」などなど話していたら

『これゆーりかいた!』とつんつんしながら言い始めた。
「ゆーりがかいたの??」
『これゆーりかいた!』

書いてないけど!そーなんだーと相づち。(適当な)
自分の名前言ってる〜〜

 

 

 

この頃は、いやいやな時は『ちがう!』と言い出しました。

 

 

 

『お腹すいたー』と呼びに来ることも…

大波なので、家族だからわかるくらいの言葉ですが、
こちらが言うことも、自分がどう言えば伝わるのかも、どんどん掴んでいます。

f:id:toitoitoi39:20190715163227j:image

自撮り