ふつー、が生まれる毎日から。

"自分"に向き合った先には、『ふつう』がありました。ふつうって、幸せとイコールだった。そんな話を、私と、ムスメと、旦那さんとの毎日から。たぶん。

【6歳4か月】漬物食べる時にね

長女が裏箸で、「こうやって食べようかな〜♪」というので、

そうは食べないよ、と言うと

「どういう時にするん?」

すぐに説明できずにいると

「あれでしょ、お漬物食べる時でしょ

 おばあちゃんちでそうしとった」

 

月に1,2度のおばあちゃんち、夕飯に毎度漬物が出るわけでもないのに。

よく覚えてるなぁ

【0歳8か月】コレもおなじ?

長女に本を読んでと言われたので、読んでいると…

ゴソゴソ… 本棚から次女も絵本を取り出す。

えっ

同じって分かるの??

たまたまかなぁ

でも、コレコレこれでしょ、と顔は言ってた気がする。

 


(そしてお風呂時間が来て長女の本は途中になってしまい、ふてくされて寝てしまったσ(^_^;))

【6歳4か月】こごえるってなに?

スイミングのあとにアイスを食べていたら

「プールより寒い!」

「凍えるね」

「こごえるってなに?」

「…ブルブルすること」

「それ、ふるえる、でしょ」

「そやね、もっと寒いやつかな…」

「ありの〜ままの〜♪」

 


どっちが子供が大人か分からんような会話だけどσ(^_^;)

アナ雪出てくるんだ!歌詞にこごえるってあるのかな?凍える、の雰囲気は伝わったかな…?