ふつー、が生まれる毎日から。

"自分"に向き合った先には、『ふつう』がありました。ふつうって、幸せとイコールだった。そんな話を、私と、ムスメと、旦那さんとの毎日から。

自分にすなおに、正直に。

 

子宮委員長はるちゃんの本。

今までね、はるちゃんがブログに書くこと、よくわからなかった。。

誰かの「いいね!」で情報が流れてくるたびに、気になったら読んでいたんだけれど。

というか、抵抗があったんだなぁ

でも、ここ半年で、はるちゃんの発信してることが違和感なく受け止められるというか。はるちゃんの、まっすぐな「自分」追求が、共感できるし、

いわゆる世間的にえーーー?!なことも、(私も、えーーー?!と思ったりした笑)

はるちゃんにとって自然な流れ、という受け取り方をするようになった。

 

だから、本を買った自分を、ほんと変わったんだな~~~って感じる。

しかも、この本、装丁がすごく女性的でお姫様的で、

以前の私なら装丁から逃げていたはずなのに笑

「かわいい♡」と思える辺りも!

 

この本は、金脈、お金という視点から子宮メソッドを解説しています。

子宮メソッドのもっと細かいところ、

膣ケアというところは、もっと以前に出された本が詳しいかも~~

はるちゃん、本書でも「とにかく膣をケアして、あったかい、ふかふかの膣を作って!!それだけ!!」(私の印象・意訳です)ってくらい、強く書いてあります。

私もこれをきっかけに、試してみたかった「ふんどしパンツ」始めてみました。

締め付けがないって、なんて開放的!!!

 

体(体感、たべもの)、きもち、どちらかではなく、両方。

そこを整えていくこと・・・行動。

これはやっぱり、小さいけれどトライ&エラーの繰り返し。

 

影響は家族にまで及んでいる・・・のだろうか?

旦那さん、まさか読むと思わなかった・・・笑

 自己啓発・スピリチュアルを毛嫌いする旦那さん。

私がそーいう自己啓発的なスピ的な本やブログ読んでると、つっかかってくる。(気がする私?笑)

(家族のため、仕事がつらくっても、自分が頑張るしかない、耐えるしかないって思ってるんだと思う。私に愚痴を言うけれど、それ以上に溜め込んでるものがまだまだある感じ^^;)

そんな旦那さんが、「これ読んでみる?」という私の言葉に「うん」。

そして読了。

結構、衝撃だったみたいです。

 

「頑張るのは自分の勝手って書いてあった・・・・

 わかるけど・・・わかるけど・・・

 あと、他人は変えられないって・・・」

 

そだよーー(・▽・)

 

 

 

 楽天Books


 


 

 

Amazon