ふつー、が生まれる毎日から。

"自分"に向き合った先には、『ふつう』がありました。ふつうって、幸せとイコールだった。そんな話を、私と、ムスメと、旦那さんとの毎日から。

【25w4d】自分と周りのこと

性別がはっきりしない。

1回目は女の子ぽいけど断定できず、2回目は真横で太ももがバッチリみえるくらいだった。

色んなひとに、

男の子かな〜?

女の子かな〜?

と言われる。

私も、わからん!!

ムスメに聞いてみるけど、ムスメも『私だって分からんわ!』

と聞かれるたび思ってるに違いない。笑

 

旅行から帰ってから、幼稚園で『お母さんがいいよぅ』と泣いたり、

登園前に『お母さんがいいよぅ』と言って悲しい顔をしたりする。

あんまり、行きたくない!と強く駄々をこねる訳ではない。

私が仕事で、幼稚園に行ってもらわないと困る、というのを知っているのと

幼稚園が嫌いなのではない、

というのがあると思う。

本人なりに、寂しい気持ちをそのまま出している。

 

赤ちゃんのことは、この頃は

『おもちゃ貸してあげる!』という事が増えた。

f:id:toitoitoi39:20170728205031j:image

少し前には、

『おとうさん だいすき あかちゃんみまもってね』とお手紙。

 

楽しみと、自分だけじゃない一抹の寂しさが半々のよう。

 

 

私の体重はまぁまぁで

最近は、あんまり気にしなくなってきた。

気にしても好きなものは食べてしまう。

パンを全然食べないということは無理だ。

ただ、パンの消化については、あんまりスムーズじゃないなと体は感じてる。

重い感じね。

この体の反応を素直に感じていれば、食べ『過ぎる』ことも避けれるのかなぁ

 

洋服の好みが少し変わった。

小花柄がすきになった。

黄色が着たい。

大人っぽい格好もいいなと思うようになった。

 

ベッドメイクの仕事は、暑いけれど、私にとって体を動かすジムのような

デトックスできる時間だなと感じてる。

 

今週でヒッポの主催は終了した。たくさんメンバーさん来てくれたのはありがたかった。

寂しさが全くない訳ではないけれど、

自分にとって当然のような流れの一つとも感じてる。

諦めではなく、私にとって大事にしたいことを大事にした結果。

主催グループが大事じゃなかったのかというとそうではなくて、大切にしたくて

自分も楽しみ続けたいからこその、閉じるという選択。

ありがとう。ありがとう。😊

 

f:id:toitoitoi39:20170728210211j:image