ふつー、が生まれる毎日から。

"自分"に向き合った先には、『ふつう』がありました。そんな話を、私と、ムスメと、旦那さんとの毎日から。

お金は『どっかから』やってくる(岡田哲也さんブログより)

何度も言うけど『お金はどっかから来る』ので、稼げる稼げないの話では略。|【で、ほんとはどうしたいの?】心身調律セラピスト岡田哲也のブログ~アダルトチルドレンからの脱却法

 

わ~~!!!

 

これ、

 

すきだなぁ( ≧∀≦)💝

 

今の自分は、『そうだなぁ』『これ信じるわ』って素直に思える~~

 

自分に向き合うより、

世間的にいいと思われてること

世間的に頑張ってると思われること

してる方が楽チンなんよ。

例えば、

ふつうに会社員になったり、

仕事すること。

 

もちろん、自分がなりたい姿、やりたいことが、会社員や仕事すること、に繋がってる場合は別。

 

自分がやってみたいことがあるのに

向き合いたいことがあるのに

でも、ふつーじゃないことが怖くて

ふつーであることもまた怖くて

『世間的に』『親からみて』『他人からみて』

良さそうなこと

評価されること

かっこいいこと

選んじゃう

そのうち、それを続ける理由、

『こうでなければならない』を作り出す。

稼げなければならない

働かねばならない

苦労せねばならない

 

自分を喜ばせる?!

自分が楽しい?!

それは、大変さの、あと!

頑張った結果、ご褒美!

なんて思い込んでる。

 

一体、何に逃げてるんだ??

 

顔を出す罪悪感があるならば、

罪悪感の裏にあるものが、本当は逃げたいものなんだと思う。

 

駄目だと思われたくない

嫌がられたくない

頑張ってないと思われたくない

 

とかね。

 

駄目でもいいじゃん

嫌われてもいいじゃん

頑張ってなくてもいいじゃん

 

自分が喜ぶこと

自分が楽しいこと

見つけて、やってたら、気にならなくなる♪