ふつー、が生まれる毎日から。

"自分"に向き合った先には、『ふつう』がありました。ふつうって、幸せとイコールだった。そんな話を、私と、ムスメと、旦那さんとの毎日から。

子どもを通して見られたいという気持ちに気づいた。

子どもの自由さに、素直さに、イライラ・ハラハラしてしまう。

そんな時、「子どもを通して自分がよくみられたい」私がいることに気づきました。

 

自分が褒められようが

自分が指摘されようが

子どもという、ワンクッションで自分を守っていたのかな。。。と

 

そこには、自分への自信の無さ、があることにも気づきました。

無い無いと思っていても、出てくるものではありません。笑

 

自信のある人は、どんな思考をするか?

私が来宮神社で、建国記念日君が代を聞けたことも、

ただ「ラッキー♪」と思うのは、自信がないから持ちたい人。

自信がある人は「神様の歓迎を受けた」と喜び感謝する。

 

自信はひとり勝負。

直感と行動を繰り返す。

よさそうなこと、ではなく、自分がどうやったら喜ぶか??

自信に目覚めるとき!! という言葉を頂いて。。。

 

水回りのお掃除、自分がテンション上がる言葉を言いながら

そして自分にご褒美だよ^^ とのミッションももらい

やってみると、

「自信がある」「大丈夫!」よりも…

「かわいい♡」がふっと浮かんできて、

テンション上がったという。笑

 

そして思い出した。

出産してから、ずっと言ってなかった下着屋さん。。。笑

明日でもいいかな?と思ったけど、

仕事が奇跡的に早く終わり。

お店に行って、お茶までして帰ってきた!!

f:id:toitoitoi39:20170218231017j:plain

春らしいかわいいの、買えました♡

試着室にレインボーの光まで♡

 

ご褒美は、仕事がしっかりできたときだけ!!でもない。

この日は、人にしてもらうことの方が多くて、そのおかげで早く帰れたから、

仕事精一杯がんばりました♡のご褒美ではない。笑

でも、頑張らないとご褒美もらえない??

それもまた、自分の決めた設定であり思い込み。

その方が頑張れるという時もありましょうが、、、

う~~ん、自分が喜ぶこと、いつしたって良いんじゃないのかな?

 

現に、お店に行けるようなサポートをもらえたというこの出来事が、

自分の気持ちに素直になって、行動を決めたから起こったもの。

 

時には、素直になれない時もあるかもしれない…

それも含めてTRY&ERROR

 

楽しい

嬉しい

自分が喜ぶことを、考える。

 

そんな第一歩のお買い物でした。

 

さて、しかしどうして「かわいい♡」を自分は言われたかったのか?

育児、家事、に、女らしさ、自分のこと後回しにしてきたから?

それについては、次の記事こちらに続きます。

 

toitoitoi39.hatenablog.com