ふつー、が生まれる毎日から。

"自分"に向き合った先には、『ふつう』がありました。ふつうって、幸せとイコールだった。そんな話を、私と、ムスメと、旦那さんとの毎日から。

本音と感情

おはようございます!

ポジティブなことが出てきたとき、「ほんとにそれでいいの?」とネガティブ要素が出てきます。

良いも悪いもないけれど、『あ、いま拗ねてるのね私…』と思いました😅

上手くいかなくって拗ねてる
認めてもらえなくって拗ねてる
どうせ…と拗ねてる

 

でも、その反面にはありがた~~いこと、があることにも気づいてるのに、

拗ねてる時の私は素直に感謝も感じられない。

いま条件が合わなくて叶わないこともあるけど、

願ったこと自体を否定すると、自分がかわいそう。

そう思うと、自分のことを小さく見積もるのは自分だなぁと。

 

マイナス想定でいた方がいい
自分なんかと思っておいた方がいい
と無意識に思ってきたこれまでが、この間また顔を出した感じでした。

 

ん~~ごちゃごちゃ考えても、何かが出てくるわけではなく
今日も朝起きて、
みんな元気で出発して、
お父さんはゴミだししてくれたし
私も気分がいいし
それに感謝💝していいんだ、と思いました。

はたゆかさんの『本音』と『気持ち』のブログ記事も、いまの自分を振り返るのにどんぴしゃでした。

外に反応して出てくるのが、感情。気持ち。

そうすると、『本音』って、私の『本音』ってなんたろ???
外のことが関係なくて、
「でも」とか「だから」とかつかなくて、
湧き上がるもの。
湧き上がるっていうのは、なんか、分かる気がしていて。

 

どのくらい自分の内側と向き合うか、ということがブログに書いてあって…

既に自分は知っている…のだろうけど、、、
自分の本音は何だろ?と思ってるところです。

はたゆかさんの記事はこちら

ameblo.jp

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、山、屋外、自然