ふつー、が生まれる毎日から。

"自分"に向き合った先には、『ふつう』がありました。ふつうって、幸せとイコールだった。そんな話を、私と、ムスメと、旦那さんとの毎日から。

すでに叶っている、が前提にあるということ。

新年あけましておめでとうございます!

 

私の中で、このルミナさんのメッセージ、大事にしたいなって。

特にこの新月は、無理だと想うこと、あきらめていたこと、こんなものだと感じることなどの封印解除の時です。
そして、本当にやりたいことを選ぶとき。

 

まずは、自分の願いや考えていることをすべて書き出してみるといいでしょう。
その中から本当にやりたいことを選んでいきます。
お金も時間も人間関係も仕事も健康も何も心配することがなかったら 何をしたいか?

 

どうぞ、その一番やりたいこと(たくさんあってもいい)の 扉の前に立ってみましょう。
そして、扉の前に立つときは孤独感、不安感が出るかもしれません。

 

今回の新月は特にその感覚があるかもしれません。
でも、月の出ない新月が暗闇に星を輝かせるように 暗闇だからこそ、見えてくる輝きがあるものです。

ふだんは気づかない内なる輝きに気づく新月でもあります。
そのとき、扉はすーっと開いていくでしょう。

ameblo.jp

 

この、「何も心配することがなかったら」

この仮定ですら、以前の私は受け入れられなかった。笑

 

いやいや、心配あるし!(;'∀')

そこ先に解決したいし!(;´Д`) みたいな。

 

どうして、受け入れられるようになったのか。

(あ、全然心配や不安がない訳ではないです。あるけど、だいじょうぶというか)

そして、願いはすべて叶っている。と思えるようになったのか。

全てかなっている、はちょっと語弊があるかもしれない。

「既に叶っていること」に気づいた、から。かなぁ

これはおいおい、記事にしようと思います。

 

 

f:id:toitoitoi39:20170102222744p:plain

たまたま携帯を見たら…^^

 

いっぱい書いたけど、「足らない」と思っているのとちょっと違ってて。。。

あ、足らないと思ってる気持ちも30%くらいある。笑 以前よりは小さくなった。笑

なんだろうな、「すでにあって、細かいところを設定していく感じ」を感じつつあります。