読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつー、が生まれる毎日から。

"自分"に向き合った先には、『ふつう』がありました。そんな話を、私と、ムスメと、旦那さんとの毎日から。

【3歳10か月】おもいだした

【あんちゃん、思い出す。の巻き(3歳10ヶ月)】

突然。

「プリンセスパレスも欲しかったな~
あのお城のやつ」

(クリスマスのこと??)
お金があったら買えるから、
あんちゃん大きくなってたくさん稼いで
たくさん買いちゃい

「あんちゃん、お金3つしかない~
 あのお姉さんくれないかな~」

(こども銀行のお札が3枚らしい)
どこのお姉さん??

「えっと、フジのお姉さん……
じゃなくてぇ……
すばるのお姉さん……
じゃなくてぇ
マックスバリュのお姉さん!!

お姉さんにお金くださいっていう~
おかーさん、ないから~(  ̄▽ ̄)」

マックスバリュは、すばるという犬がいるおばあちゃんちの近くのスーパー。
スーパーという点は、フジも同じ。
そんな風に思い出すのね~~

しかし、どうして、マックスバリュのお姉さんにお願いしようと思ったんだろ?

あれも欲しいこれも欲しい
そうだよなあ~(  ̄▽ ̄)

自動代替テキストはありません。