読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつー、が生まれる毎日から。

"自分"に向き合った先には、『ふつう』がありました。そんな話を、私と、ムスメと、旦那さんとの毎日から。

【3歳8か月】どうしても、かわいい!

【ムスメことばシリーズ(3才8ヶ月)】

私がスカートを履いていたり、フリルやキラキラがついてる服を着ていると、

おかーさん、かわいい~♪

と誉めてくれる。

今日は、

「おかーさん、どうしてもかわいい!」

と言ってくれた。

この時の、どうしても、は

「"何しても"可愛い♪」 
という意味ではなく(笑)

「"どうしても"これが欲しい」 
とか言うときに使う「どうしても」のイントネーションとニュアンスだった(笑) 

つまり、
すごく、とか とても 
と同じような気持ちで今日は使ってくれたのかな?

そう考えると、大きな意味では間違ってはないんだけど……

どうしても遅れそう
どうしてもこれがいい
どうしても今日欲しい

どうしても→すごく
には言い換えてもおかしくないけど、
すごく→どうしても
に言い換えると変になるときもあるよね?!

very much という意味で
すごく面白い!→どうしても面白い!
はイマイチな感じ。

どうしたって面白い!
どう考えても面白い!
は言うかも。
もう意味が変わってくる?
ざっくりとした意味は同じでないか。
気持ちの入り方で選ぶ言葉が変わるよね~

考え出したら、
まとまらなくなったけど、
口に出して気持ちがいいかどうか、はひとつの基準になりうる。

結論は、
私たちは無意識に使い分けてるってことね~
(笑)

おしまい!