ふつー、が生まれる毎日から。

"自分"に向き合った先には、『ふつう』がありました。ふつうって、幸せとイコールだった。そんな話を、私と、ムスメと、旦那さんとの毎日から。

【3歳1か月】ひみつのトイレ

【大人の味☆ ~ムスメことばシリーズ~】

★その1

缶のお茶を渡したら
「これ何?あんちゃんの?」
そうよ~お茶よ飲んでみて

「ちがうよ」
え?
「ビールよあんちゃんのビール」
ほほう

「おかあさんの、ないねぇ」
うん、あんちゃんのだけ

「ビールはオトナになったら飲めるんよ。
これは、あんちゃんのなんよ」

(  ̄▽ ̄)あんちゃん大人なん?

「うん、オトナなんよ(*´ω`*)」

私がビールを説明したときと同じことを言ってる。(笑)
お父さんのビール缶、飲んでみたいんだねぇ

 

★その2

最近面白かった単語は、

「てきとうなおおきさのカイジュウがおってね…」

適当な大きさ???

「そう!てきとうなおおきさのカイジュウなんよ」

どこで聞いたの~(*≧∀≦*)(笑)

 

★その3

幼稚園では、なかなか和式のトイレに行く勇気がでなくて、先生が年々少クラスにある洋式の個室トイレに連れていってくれたそう。

先生「あんりちゃん、ひみつのトイレにいこうか♪」

「うん行く!!」

でも、はじめての所はやっぱり不安なのか、着いてから一言

「あんちゃん、ひみつのトイレじゃ、
きんちょうしてできない。。」

トイレは無事に済んだようです(  ̄▽ ̄)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、クローズアップ